あんどうりすさんによる防災講座が行われました

アウトドア流防災ガイドのあんどうりす先生をお招きして、防災講座を行いました。
東日本大震災を始め、最近頻発する自然災害(地震、土砂災害、ゲリラ豪雨による水害)に対して、どのような知識や準備が必要かお話ししていただきました。

1995年阪神大震災の経験に基づくあんどうりす先生のお話は「生活を楽しむ=災害対策になる」がメインで非常にわかりやすいものでした。災害はいつどこで遭うかわからないものです。災害と遭遇した時に自分がどのような判断を下すが重要なポイントとなります。日ごろから「地震が起きた時、どこが安全な場所なのか」「自分の家や生活圏はゲリラ豪雨による水害や土砂災害の危険性がどの程度あるのか」を把握しておくことが大切とのことでした。

また、いつも使用しているバッグを防災仕様にするために必要なものを紹介してくださいました。
①携帯電話②ホイッスル③LEDライト④マルチツール⑤知恵のある自分自身、その他、日常使用している物の仕組みを理解することが大事であるとのことでした。災害時、その性質を持つ素材を見つけることができれば、そこから同じような機能のものを作ることが可能ということを具体例とともに教えていただきました。

あんどうりす先生スライドをつかい、わかりやすく
説明してくださいました