20年分の鯉のぼり

ゴールデンウィーク、人ごみを避けて幼稚園に遊びに行くと
園児みんなで作った大きな大きな鯉のぼりが青空を泳いでいました。

小さな手形でうろこ模様を作った鯉のぼりと、年長児がデザインを考え、綺麗に色づけした鯉のぼりを多くの園児や卒園生が見にきていました。

幼稚園に遊びに来た園児に

「ここを見たら、中庭に行ってみて。そのあと下の畑の方も見るといいよ。」と天野先生

「下の畑は何があるんですか?」
「秘密!」
「何だろう?」

ワクワクしながら中庭へ。

たくさんの鯉のぼりにびっくり!


それからぐんぐん空に向かって伸びている竹林を抜けて

下の畑に出ると、また大きな鯉のぼりが青い空と緑の草の上を気持ち良さそうに泳いでました。

園内に飾られた、創立から20年分の鯉のぼりたち。どれも色使いが綺麗で、個性ある素敵な鯉のぼりでした。