梅雨を楽しむ

梅雨も本番。
幼稚園の紫陽花も、だんだんと花開いてきました。

 

風組(年長児)の紫陽花の絵。

鳥組(年中児)の芸術的な泥団子。

花組(年少児)が見つけたものは、大きく立派なカタツムリ!
じっと待っていると、にょろーんとツノが出てきます。

レインコートを着て、雨のお散歩に出かけます。木の下で先生が枝を揺らすと、パラパラパラと雫が落ちます。「わぁ!雨が降ってきたみたい!」

 

梅雨には梅雨の楽しみがいっぱい。退屈することのない子どもたちなのでした。