舟づくり ~鳥組編~

鳥組(年中児)がかなづちと釘を使い、舟づくりをしました。
昨年に続き2回目ですが、花組(年少児)の時より木片をたくさんつけるため、舟の土台となる板を大きくします。

やすりがけ。ツルツルになったかほっぺで確認。

トントンと釘打ちをする音が園舎に響き渡ります。

釘が曲がったら先生に抜いてもらい、打ち直します。『うまくいかなければ直せば良い』ということを経験していく子どもたち。

完成した舟はプールに浮かべたり、側溝を川に見立てて流して遊びました。