缶シャワー

花組(年少児)が大きな缶にかなづちと釘を使い穴をあけて、缶シャワーを作りました。

まずはどうやって作るのか先生が実際にやってみせます。真剣な表情で話を聞く子どもたち。

作り方がわかったら作業開始です。舟づくりでかなづちと釘を使ったので、使い方がわかっている子どもたち。
「穴があいた!」「見て、こんなにあいたよ!」

穴があいたか覗いて確認。

自分で使った道具は自分で片付けます。

先生に持ち手となる針金をつけてもらい完成です。完成した缶シャワーを持って、うれしそうに園舎内を歩き回る子どもたち。

早速、パンツ一丁になり缶シャワーで遊びました。自分の体にかけたり、先生にかけてもらったり、「冷たい~!」「気持ちがいいね」と歓声があがっていました。