おたのしみ会(鳥組)

体育活動の授業公開(運動会)が終わったあと、運動会同様延び延びになっていた鳥組(年中児)の合同おたのしみ会が行われました。

おたのしみ会は各学期一回ずつ、クラス毎に行われる行事で、子どもたちの成長を感じながら親子で楽しい時間を過ごすことを目的としています。
今回は食欲の秋!ということで秋の味覚サンマを焼いて食べることになりました。

七輪とドラム缶で一気に焼いていきます。 

 
えのき広場には煙と香ばしい匂いが充満し、お待ちかねのサンマが焼き上がりました!


きのこ汁と一緒にいただきます!
 
牛乳パックで作った特製のお皿にのせて

どの子も上手に箸を使い、身と骨をほぐして食べていました。

残った骨は七輪で炙って骨せんべいにします。


秋の味覚を堪能したあとは、みんなでフォークダンスを踊り、楽しい一日を締めくくりました。