蔓をひっぱれ!土を掘れ! 〜さつまいも掘り〜

秋晴れの空の下、11月恒例のさつまいも掘りが行われました。

畑へ向かう途中の尾根道では「スイートポテト作ってもらう!」「天ぷら食べたい!」など、元気な声で足取りも軽い子どもたち。あっという間に畑に到着です。
 

掘り方の説明を聞いた後は、我先にとそれぞれの畝を掘り進めます。
蔓を掴んで思いっきり引っ張り・・・あれ?ない。スポンッと抜けた蔓だけが手に残ります。

これは鳥組(年中児)が担当した畝の様子。今年は悪天候が続いたためか不作の畝もあり、芋が細くなかなか見つからなかったのです。
それならば土の深くにあるかもと、深く深く掘っていく子どもたち。
「あったー!」
「土がかたーい!」
「ここにあるのに抜けなーい!」
「手伝ってー!」
あちこちでさつまいもと格闘している声があがったのでした。

ずっしりと重いリュック。
よたよたと立ち上がり、一歩一歩踏みしめながら園を目指します。

デッキで計量した後は、掘りたてのさつまいものお味噌汁が振る舞われます。
園で待っていたお母さんたちが、お昼に合わせて作ってくれたものです。
頑張って持って帰ったさつまいもは、子どもたちにとって格別な味だったことでしょう。