鳥組遠足~真光寺公園で芝すべり~

鳥組(年中児)が遠足に行きました。
当初は片平にある葉積緑地へ行く予定でしたが、全園遠足の時に雨で出来なかった芝すべりをやりたい、という子どもたちの思いに応え、再び町田市の真光寺公園へ向かいました。
 
尾根道では木によって色が異なる葉っぱの「黄色いじゅうたん」や「赤いじゅうたん」を楽しんだり、葉っぱに穴を開けて作ったお面で遊ぶ子どもたちの姿がありました。

真光寺公園に到着すると、早速探検に出掛けます。
先生が隊長で、子どもたちは隊員です。
「探検に出掛けるぞ!」という先生の掛け声に「ラジャー!」と子どもたち。
 
隊列を組んでいざ出発です!
 
最初に向かった場所には落ち葉がたくさん積もっていて子どもたちは大喜び!
落ち葉シャワーをしたり、ふかふかの落ち葉の中に身体をうずめたりして遊んでいました。

誰か出して~

さらに山道を登っていくと、崖すべりにピッタリの斜面を発見!
急な角度をものともせず、次々に滑り降りていく子どもたちでした。

さぁ、次はいよいよお待ちかねの芝すべりです!

ダンボールを手に丘を駆け上っていく子どもたち。

 
仲間に引っ張ってもらったり、

立ちすべりに挑戦するなど、思い思いのやり方で芝すべりを満喫した子どもたちでした。