冬ならではの遊び 〜山茶花〜

風組(年長児)が、畑仕事に出かけて行きました。

畑には、収穫間近の大根がよく育っていました。
子どもたちは、到着するや否や黙々と草を引き始めました。

よく働く風の谷の子どもたち。
みんなで協力して、あっという間に草引き終了!

働いた後は、畑に咲いている山茶花で遊ぶことに。

先生が木を揺すると、花びらがシャワーのように降ってきます。

落ちている花びらを集めたり、

先生が持ってきた松葉に花びらを刺したり、


息を吹きかけて花びらをクルクル回したり。

思い思いの遊びを楽しみました。

花組(年少児)は、たんぽぽ広場に出かけた帰り道に畑に立ち寄りました。

大きな塊のような山茶花の木にびっくり。

花組(年少児)の子どもたちも花びらのシャワーを満喫しました。

宙を舞う花びらを見て「きれいだなぁ」と大喜びの子どもたち。

この季節ならではの遊びを楽しみ、園へと戻っていきました。