12月の誕生会 〜もちつき〜

12月の誕生会では、臼と杵を使って餅つきをしました。

もち米を

せいろで蒸かし、


つぶすところから始めます。

ペアになり、杵でグイグイつぶしていきます。
何といっても美味しい餅に仕上げるには、ここがポイントだそうです!

しっかりつぶれたところで、餅つき開始!

子どもたちも杵をしっかりと持ち、餅をつきました。


つきあがった餅は、子どもたちがちぎりました。
時にはのびてしまうことも・・・。

それらの餅を、きなこ、あんこ、いそべ、辛み餅にして食べました。


お母さんたちが作ってくれた豚汁にも餅を入れました。

「おいしい〜!」と子どもたち。
自分たちでついた餅の味は格別だったことでしょう。