おたのしみ会(風組)

風組(年長児)のおたのしみ会、子どもたちの成長を感じながら親子で楽しい時間を過ごします。

この日のお昼ご飯は、竹のお皿にハンバーグのたねを詰めて焼く「竹バーグ」とミネストローネ。
お母さんと一緒に竹のお皿にたねを詰めていきます。
こぼれないように、丁寧に・・・

お皿は竹を割って作りました

アルミホイルで包んだら下準備は完了!

ドラム缶に火をおこし、一斉に焼いていきます。

竹バーグが焼けるまでの間、子どもたちがいつもやっている遊びを一緒に楽しみました。
まずはSケンです!

お母さんたちも真剣です!作戦会議も余念がありません。

次は電車ごっこ。
お母さん達を乗せて風組列車が走ります。

「運転士は運転に集中して!」子どもに指摘を受けるお母さん。

”電車がぶつからないように、運行するってとっても難しい!
一人一人自分の役割を果たして全員で連携しないと出来ないもんね。
子どもたちってすごい!宝物のような体験が出来ました。”(お母さんの感想より)

遊んでいる間に温かいミネストローネと竹バーグが出来上がりました。
お母さんと一緒にいただきます。


デザートはバナナのホットサンド。
温かくて美味しいごはんで、お腹はいっぱい。

最後はみんなで輪になりフォークダンスを踊り、楽しい一日を締めくくりました。