明けましておめでとうございます


さぁ、いよいよ3学期です。
一人ひとりの子どもたちの内面を充実させ、確かな足取りで進級、入学へ向かえるよう一日一日を大切にしたいと思っています。

特に風組(年長児)の子どもたちは、卒園と小学校入学という節目を迎える訳ですから、次への期待と喜びが結び付いて意欲的に行動出来るように保育内容を吟味しながら生活を作っていきたいと考えています。

朝の気温、日中の気温、夕暮れの気温と温度差が大きく、衣類調整には気が抜けません。
体調管理には気をつけながらも、冷たい風の中を元気に走り回る子どもたちであって欲しいと願っています。

風の谷通信 No.72(2018/01/09発行)より