新しい仲間たちがやってきた!(入園式)

4月11日、第21回風の谷幼稚園入園式が行われました。

どんな仲間たちがやってくるのかな!
期待と緊張感の中、教室の前で待つ新・風組(年長児)の子どもたち。

新・鳥組(年中児)にも新しい仲間がやってきました。
「靴は下駄箱だよ!」 
「カバンと帽子はロッカーにかけるんだよ!」
みんな幼稚園のことを教えたくて、ウズウズしながら集まってきます。

入園式の始まりです。
たくさんの花に囲まれた舞台から、新・入園児が入場してきました。

風組の代表の子どもたちから、新入園児たちへ言葉を贈ります。

□ロープをくぐったりまたいだりしないでね
□砂場道具や粘土道具を洗っておいたよ
□花組がすぐに遊べるように粘土を丸めておいたからね
□棘が刺さらないように大型積み木のやすりかけをしておいたよ
□困ったことがあったら風組が教えてあげるからね
□バッチをつけている人が風組だよ
□お母さんが後で迎えに来てくれるから大丈夫だよ

この言葉は自分たちが入園した頃のことを思い出しながら、みんなで話し合って決めた内容です。


年少児49名、年中児6名の
仲間が加わりました。
全園児150名、新しい風の谷幼稚園のスタートです。