警察犬がやってきた!

多摩動物公園へ見学遠足に行き、動物への関心が高まっている子どもたち。
興味を持った動物を図鑑で調べ、実際に自分たちで動物や畜舎を作るなど、様々な活動に取り組んでいます。
そんな時、珍しいお客さんが幼稚園にやってきました!

えの木広場にいたのはなんと警察犬!
一体どんなことを見せてくれるのかと、子どもたちは興味津々です。
 
まずは、においを手掛かりに犯人を捜す訓練を見せてもらいました。
薄い布で子どもたちの手に軽く触れ、においをつけていきます。

その布を一枚一枚、足元に置いた台に等間隔でセットします。

最後に犯人役の子どものにおいをつけたら準備完了!

よ~くにおいを嗅いで…

くんくん…これは違うな…
 
これだ!

わずか数秒で見事、においを嗅ぎ当てました!
それを見ていた子どもたちは大喜び!
「はい、はい!」「僕も、私もやりたい!」
次々と犯人役に名乗りをあげます。

何度やっても百発百中で当ててしまう警察犬に「鼻がいいんだねぇ」と感心しきり。

次は服従訓練です。
訓練士の歩調にぴったり合わせて歩き、指示に従って行動します。

伏せ!

訓練士がそばを離れても、次の指示があるまでその場を動きません

最後は警戒訓練です。

それまで一度も吠えなかった警察犬が大きな声で吠え、犯人役の訓練士に飛びついたり噛みついたりするので、子どもたちはびっくり。
 
ものすごい迫力です。
でも、これらは全て訓練士の指示のもと行われていて、犯人以外の人間を襲ったりしないことが分かると「賢いんだねぇ」と笑顔になる子どもたちでした。

見学が終わると「集まれ!」と先生。
すると、子どもたちがすばやく集まってきました。
気分はすっかり警察犬です!
「前へ進め!」「止まれ!」
先生の指示に合わせて歩いたり止まったりしながら警察犬ごっこを楽しんでいました。