ゾウとキリンもやってきた?!

多摩動物公園で本物のゾウとキリンを見てきた花組(年少児)の子どもたち。
今度は自分たちで「花組のゾウとキリン」を作ることにしました!

先生が描いた等身大のキリンに、手形で模様をつけた子どもたち。
完成したキリンを教室の入口に貼ってみると、その大きさに皆びっくり。
脚の間を何度もくぐり抜け、キリンのトンネルを楽しんでいました。

さらに初めての道具「刷毛」を使って、ゾウに色を塗りました。
このゾウは教室の壁に貼られ、子どもたちの活動を見守っています。

ゾウのためにリンゴとキャベツを貼りました。いっぱい食べてね!

中庭にもキリンの親子が!

ゾウとキリンに注目し、体を通してその大きさを実感した子どもたち。
次は実際に乗って遊べるゾウを作ります!
一体どんなゾウが出来上がるのでしょう?