みんなで乗れるゾウ

花組(年少児)に入園してから初めて“みんなで一緒”に作るのは、実際に乗って遊ぶことのできるゾウです。

先生が作った土台のゾウを、子どもたちの手でさらに頑丈に仕上げていきます。

まずはのりを塗った新聞紙を全体に貼っていきます。

のりを塗った新聞紙は破れやすい。慎重に受け取る子どもたち
空いているところを見つけ、どんどん新聞紙を貼っていきます

「みんなのゾウを作るんだ!」と、あっという間に作業を終えた子どもたち。
次の工程のため、新聞紙をしっかり乾かします。

後日、乾いた表面にさらにボンドを塗った布を貼っていきます。

たっぷりとボンドが塗られた布を貼り付けていきます
貼られていないところはどこかな?

全体に貼り終わったら、ボンドを乾かします。
白い色がすっかり無くなったら、ゾウで遊ぶことができます。

さあ、お待ちかねのゾウに乗れる日が来ました!大喜びの花組の子どもたち。

ここにもう一人乗れるよ!

仲間と一緒に乗ったり、ゾウの鼻をすべり台にしてすべったりと、思う存分ゾウで遊ぶ花組の子どもたちでした。