運動会の取り組み ~花組・ねことねずみ~

組(年少児)の運動会の種目に「ねことねずみ」という鬼ごっこがあります。

ねずみの陣地は二つあり、
♪怖ぁ~いねこがやってくる 逃げろ逃げろ それ逃げろ!♬
と歌い終わると、もう一つの陣地に全員で逃げます。

ねこはねずみが陣地に逃げ込む前にタッチします。

陣地から一斉に飛び出すねこの子どもたち

タッチされたらねこになり、今度はねずみを追いかけます。最後まで残ったねずみは「早足ねずみ」(チャンピオン)となり、先生に胴上げしてもらいます!

「早足ねずみになりたい!」という気持ちから、ねこにタッチされると泣きだす子もいます。

泣き出す子
悔しくて地面に倒れこむ子

そんな時、仲間がやってきて優しく手を差し伸べます。

そっとねこのお面を差し出す子
「一緒にねずみを捕まえよう」

気持ちの切り替えは簡単なことではないけれど、涙をぐっとこらえ、「次こそは!」と仲間と一緒に走り出す花組の子どもたちなのでした。