のりもの見学 ~パトカー・白バイ~

のりもの見学第2弾は、『パトカー・白バイ』です。
見学場所へ近づくと、すでにパトカーや白バイが止まっていました。「白バイだ!」「かっこいいね!」と、目を輝かせる子どもたち。

挨拶を終えると先生が子どもたちに、警察官はどのような仕事をしているのか、
質問しました。
「悪い人を捕まえる。」 「パトロールする。」という答えが返ってきました。
すると警察官が「そうだね、みんなが安心して暮らせるよう、毎日働いているんだよ。」と教えてくれました。

警察官が「白バイ乗りたい人!?」と言うと、「ハイ、ハイ!!」とみな一斉に手を挙げたので、一人ひとり乗せてもらうことに。

早く乗りたいと、わくわくしながら順番を待つ子どもたち

次は警察官が普段から身に付けているものを見せてもらうと、みな真剣な表情で見つめていました。

耐刃防護衣(防弾チョッキではなく、防刃チョッキ)
すごい、本物の手錠だ!!

犯人を壁際に追いやる『さすまた』は、パトカーの中に常備してあるそうです。

“どうやって使うの?”と興味津々の子どもたち。

パトカーにも乗せてもらうと、警察官が赤色灯を回してくれました。

最後は警察官の挨拶『敬礼』を教えてもらい、気分はすっかり警察官になった子どもたちでした。