明けましておめでとうございます

 

明けましておめでとうございます。
今年もみんなが元気に、充実した毎日を過ごすことができますように。

さあ!いよいよ新学期が始まります。
その前に、卒園生たちによる餅つきが行われました。
小学校1年生から上は高校生まで、総勢200名近くの卒園生が勢ぞろい。
再会を喜び合い、それぞれの冬の遊びを楽しみました。

かまどでもち米を蒸します
さすが!慣れた手つきで餅をつく卒園生

お餅の準備が出来るまで、様々な遊びを楽しむ卒園生たち。
そのどれもが幼稚園時代たくさん遊んだ懐かしいもので、やり方もしっかり体が覚えています。受け継がれているからこそ、世代を超えて一緒に遊ぶことができる風の谷の “冬の遊び” なのでした。

すごろく
福笑い
かるた 
ゴム飛び
あんたがたどこさ
コマ回し

ひとしきり遊んだ頃、つきたてのお餅が出来上がりました!
きなこ、いそべ、あんこ、辛み(大根おろしとなめこ)。4種類のお餅が並びます。それぞれお皿に取り「いただきまーーす!」


熱々の豚汁も一緒にいただきます

食後は恒例・大声大会!!班ごとにデッキから叫び、大きさを競います。

 

おおぉぉぉぉぉぉーーーーーーーーーー!!!
遠く向こうの、先生の判定やいかに!?



最期は獅子舞でしめくくりです。
この日は気温の上がらない寒い日でしたが、みんなよく食べよく遊び、大盛況で終わった一日となりました。