風の子集会

年明け最初の風の子集会は、ドラムとギターの演奏会です。
演奏の前に、子どもたちは『歩いて行こう』を歌いました。

「さぁ!」のところで手を力強く挙げる子どもたち

歌い終わったところに、どこからかリズミカルな音が・・・。

サンバのリズムに合わせて、本日の奏者 服部正美さんと上村純さんが入場!!今日はブラジルの楽器を使っての演奏です。
子どもたちはもう興味津々!

 

クイーカ。濡らした手や湿った布で、こすって独特の音を出します
パンデイロ
タンバリンではなく、タンリン。しなるバチでたたいて音を出します

また、エレキギターを使って『カエルの合唱』を弾いてくれました。池の中に水が落ちる音や、カエルの鳴き声のような音に子どもたちは大喜び!!

最後はブラジルの曲『Mas Que Nada 』で締めくくりました。
しかし、子どもたちからアンコールが!!
最後の最後は『となりのトトロ』をみんなで大合唱。
大満足の子どもたちなのでした。