たてわり活動~するめ~

3学期のたてわり活動が始まりました。
今回メンバーは組み直され、新しい仲間たちとスタートします。

中庭に集まった全園児たちの前で、天野先生からドキドキのグループ発表。

どんな仲間と一緒になるのかな

発表が終わると、それぞれのグループごとにホールや中庭、教室へ移動していきます。

 

教室でテキパキと机を片付けていく風組。風組って「カッコいい」ね!

新しいグループに少し緊張気味の子どもたち。まずはみんなで輪になって自己紹介をします。名前とマーク、好きな食べ物、好きな色を発表するうちに、どんどん笑顔が広がっていきます。

自己紹介の後は「くっつき虫」や「じゃんけん列車」「なべなべ底ぬけ」などの遊びを楽しみます。仲間と遊びを通して触れ合ううちにすっかり気持ちもほぐれ、大きな笑い声があたりに響きます

おなかくっつけ!

仲間とたくさん遊んだ後は、みんなで七輪を囲んで「するめいか」を食べます。

左がするめを一晩水につけて戻したもの、右が普通のするめ。それぞれの食感や味の違いを食べ比べます。

炙ると、踊るように動き出すするめに興味津々。「するめが生きてる!」と驚く子も。


噛めば噛むほど味が出るね
「もっと食べたい!」おかわりもどんどん進みます

あたたかな日差しのもと、噛みしめたするめの味や食感、においの記憶はきっと忘れられないものになるでしょう。