2月の誕生会

今月の調理活動の献立は“竹パン”とシチューです。

まずは“竹パン”の生地作り。粉、ぬるま湯を混ぜ合わせ、
生地の温度が上がるまでしっかりとこねます。


生地を発酵させている間に、子どもたちはシチューの具を切ります。

パンを焼くための炭を作るお父さん。

発酵して膨らんだ生地を小分けにし、丸めます。


丸めた生地を再びねかせている間に教室でパンの話。
「どんなパンを知ってる?」と先生が子どもたちに聞くと、
メロンパン!あんぱん!クロワッサン!と次々と子どもたちの声が上がります。

生地の発酵が終わると、棒状にのばした生地を竹に巻きつけます。

いよいよ焼きます!焦がさないようよーく見て。気分はパン職人!!

ほんのりきつね色になり、パンの焼けるいい匂いがしてきました。

竹パンの出来上がりです!!

あたたかいシチューと、自分たちで焼いたいつもとひと味違うパン。
自然と笑みがこぼれます。