入園式 〜今日から風の谷の仲間です〜

4月10日、第22回風の谷幼稚園入園式が行われました。
花組(年少児)51名、鳥組(年中児)3名、計54名の子どもたちが
新しく風の谷幼稚園の仲間となりました。

園内の色とりどりの装飾は、在園のお母さんたちが新入園児たちを温かく
迎えるために数週間前から準備したものです。

 

 

一足先に新学期をスタートしている新鳥・風組(年長児)の子どもたちは、
この日を心待ちにしていました。お母さんと一緒にやってきた新しい仲間を
見つけると、我先にと集まって教室に迎え入れます。

初めて会う子に手をかす鳥組

さぁ!いよいよ、入園式の始まりです。
ピアノの演奏に合わせて、一歩一歩入場する新入園児たち。

温かい手拍子で迎えます

風組から、「迎える言葉」が贈られました。自分たちが入園した時のことを
思い出しながら、みんなで話し合って決めたものです。

「粘土をまるめておいたから、すぐに遊べるよ」
「くつ箱やロッカーをきれいにしておいたよ」
「大型積み木はとげがささらないように、やすりかけをしておいたからね」
「風組と一緒に折り紙や滑り台で遊ぼうね」
「うさぎの餌を集めておいたからね」
「危ないからロープをくぐったりまたいだりしないでね」
「お母さんが後で来てくれるから心配しないでね」
「困ったことがあったら風組に聞いてね」
「バッチをつけている人が風組だよ」

自然いっぱいの幼稚園。おもいっきり体を動かしたり、季節のおいしい物を食べたり… 
これから仲間と一緒にたくさんの経験をして、心も身体も成長していくことでしょう!