梅干しづくり(風組)①

先日風組(年長児)がもいできた約30Kgの梅を使い、梅干しづくりをしました。

教室で先生が梅をつけるまでの手順を説明してから、作業開始です。
梅をよく洗い、

手早くきれいに!
水を何度か変えながら、たくさんの梅を洗います
梅を洗った後は、濡れた床をみんなで雑巾がけしてきれいにします

教室でザルにあげておいた梅の実の“へた”をとり、

梅ジュースを作る時にもやったへた取り。もうお手の物です!

キッチンペーパーで水けをしっかりと拭き取ります。

ひとつひとつ丁寧に拭いていきます

この後は樽の中に塩と梅の実を交互に入れ、重しを乗せたらこの日の作業は終了。梅酢があがるころ、次の作業が待っています。