花組だけの遠足

お天気に恵まれたこの日、町田市にある野津田公園へ遠足に出かけました。
普段からお世話になっている共同学舎のバスに乗り、公園へ到着しました。

バスを降りると、きれいな花が咲いていました。「あっ、“たこの花”だ。」と、みんな口を揃えて言いました。オレンジ色の花が地面に落ちた時、『たこさんウインナー』の形によく似ていることから、ザクロの花を見るとこう呼ぶそうです。

トイレを済ませたら、早速探検へ出発!!

道のない斜面をよじ登り

階段を上がっていくと

広い野原が見えてきました。

みんな思い思いに走り回ります。

寝そべってみたり

先生に抱きついたり

ダンスをしたり

かくれんぼをして遊びました。

少し見えてるね

探検はまだまだ続きます。階段を上っていくと

そこには真っすぐに並んだ木が立っていました。
「気をつけの木だ。」

子どもたちは一斉に“前にならえ”をし、背筋を伸ばしました。

さらに進んでいくと、あれ、ここは?
出発した場所に戻ってきていました。
みんなで、「戻ってきたよ、ヤッホー!」と叫びました。

探検が終わるとお弁当です。
みんなで輪になって食べます。

お腹はペコペコ。ごはんがすすみます。
 

食べ終わった後は、野原に生えているオオバコ相撲で勝負です。
勝った方には探検バッジをプレゼント!(探検バッジとは、服にペタッとつくカラムシの葉のことです。)
いざ、勝負です。

1回目 負けちゃった
2回目 勝った!
探検バッジをプレゼント

楽しい時間は、あっという間に過ぎました。もう帰る時間です。
子どもたちはバスへ乗り込み、園へ帰っていきました。