梅干しづくり(風組)②

梅の実を塩漬けしてから約2週間が経ち、樽には梅酢があがってきました。この日は赤紫蘇を入れる作業をしました。

前日茎から赤紫蘇の葉を摘み取りました。

たらいで洗い、ザル上げして水気を切ります。

教室で広げてよく乾かし、

塩もみをしてしっかりアクを抜きます。

力を込めてギューッと絞るとアクが出てくる出てくる!

梅酢と馴染ませてほぐした紫蘇を梅と交互に入れ、再び重しを載せて樽に蓋をします。夏休みの間に先生たちが土用干しを行い、梅干しの完成です。

美味しいと評判の風組の梅干し。食べられる日を心待ちにする子どもたちでした。