七夕の笹飾りづくり

「七夕の集い」の前日、当日で、笹飾りを作りました。
ホールと中庭に分かれ、風組(年長児)が主体となって、鳥組(年中児)・
花組(年少児)と一緒に作ります。

率先して準備をする風組

準備が整ったら、鳥組と花組を呼びに行きます!

中庭に集まり、みんなで「七夕さま」を歌ったあと、

子どもたちが作った色とりどりの笹飾りを先生が紹介しました。

「四角つなぎ」と「三角つなぎ」

  
吹き流し           貝つなぎ         切り紙と合わせた大きな飾り

説明が終わると、いよいよ飾り作りの始まりです。

   

あちらこちらで、花組に寄り添って作り方を教えている風組。風組が見守る中、
花組も笹飾りに挑戦していました。また、紙工作で習得した工程を黙々とこなし
ている鳥組の姿も。

中庭に並べられたたくさんの飾り。子どもたちの願いごとを書いた短冊とともに
飾ります。