願いを込めて~七夕の集い~

さて、花組(年少児)、鳥組(年中児)、風組(年長児)が力を合わせて作ったたくさんの笹飾り。思い思いに願いを込めて書いた短冊と一緒にいよいよ飾り付けます。

長いものは引きずらないようみんなで持とう!
もつれないように整えて・・・
飾りが全体につくよう、笹の葉の下に潜り込んでつける子どもたち

風組の子どもたちはまだ小さな花組のために、笹の葉を下げてあげたり、飾りが落ちないようしっかり結んであげたりしました。


先生たちがロープで引っ張り、笹を立たせました。見上げるほどの高さに子どもたちから「わぁ!!」と歓声が上がります。

全長8メートルもあります

風に揺らめく笹飾りを見ながらみんなで「七夕さま」を歌い、先生たちによるペープサートを観ました。

真剣な表情で見守る子どもたち
フォークダンスは’タタロチカ‘です
この日のお弁当は中庭で。みんなで食べるお弁当はおいしいね!

<子どもたちの願い事>