ゾウの色塗り(花組)

多摩動物公園でゾウを見て、「大きいね!」と口々に話していた花組(年少児)の子どもたち。先生が用意した実物大のゾウをみんなで色塗りすることにしました。

「ゾウは何色だったかな?」

動物園で見たゾウが暑さをしのぐために、体にかけていた土の色に近い「こげ茶色」にしました。

色塗りスタートです!

大きなゾウを塗るために、初めて「ハケ」を使い、絵の具をしごいて塗ることを着実に身につけていきます。

みんなで手分けして、白いところを探しては黙々とハケを動かす子どもたち。

なかなか塗り終わらないゾウを通して、本物の大きさを実感したことでしょう。