動物園を作ろう!!① ~設計図を描く~

風組(年長児)になると、楽しみにしていた『動物園作り』が始まります。
2学期の初め多摩動物公園へ見学に行き、どんな動物がいるか、どんな畜舎なのか、動物園にはどんなものがあるのか、よく観察してきました。

ぞうの柵は太くて頑丈だね
ライオンは肉を食べるんだね
大きいプールがあるね
スカイウォーク作りたいね

子どもたちは見学したことを思い出しながら、具体的にどんな動物園を作るのか、みんなで話し合い決めていきます。
初めに、どんな動物がいたか子どもたちに聞いていきます。その中で、自分はどの動物を作りたいかに挙手します。そして、手の上がった動物のいる動物園となります。
次に、どの動物をどこに配置するのか“場所決め”を行います。子どもたちの中には、「ライオンやチーターは入り口の近くだと、お客さんが驚くから奥がいいと思う。」と提案する子も。

1組の配置図
2組の配置図

場所が決まった後は、それぞれのクラスで自分たちが作りたい動物のグループに分かれ、畜舎の設計図を描きます。

サーバル畜舎
オラウータン畜舎

グループごとに描くことで、イメージしていたものを1つにし共通認識を持ちます。この設計図を基に、畜舎づくりを進めていきます。
次回は動物を作っていきます。