動物園を作ろう!!③ ~畜舎を作る~

動物作りと並行し、グループごとに畜舎作りが始まりました。畜舎は、各家庭から集められた廃材を利用して作ります。

子どもたちは設計図を基に、材料を選んでいきます。

これ屋根に使えそうだね

他の畜舎とのバランスを見ながら、前回決めた動物の配置図を、動物園の土台となるベニヤ板に描きました。その図を基に材料の長さを測ります。

長さに合わせて印を付けます

二人一組になり、のこぎりを使って切っていきます。

抑える人、切る人と協力しながら作業します

材料の切り出しを終えると組み立て、釘やボンドで固定していきます。

上手くいかなければ、バールで抜いてやり直します

時々、設計図と見比べ確認しながら作ります。

よし!計画通り!

また作っている畜舎に動物が入るのか、大きさも注意しながら作業します。

さいが出入りできるね

畜舎が建つと屋根や壁を作り、畜舎が完成します。

オラウータン畜舎の設計図

         ↓

設計図を基に作った畜舎

畜舎が完成すると、それを囲う柵を作っていきます。
子どもたちは単純に柵を作るのではなく、動物の特徴を考慮しながら材料選びをします。

きりんは背が高いから長い割りばしで囲う
さいは強いから頑丈な竹で作る
ぞうの柵は太かったからコルクを使用し頑丈に

着々と完成に向けて作り上げていく子どもたち。
次回は、いよいよ動物園の完成です。