秋の全園遠足(真光寺公園)

雲ひとつない青空の下、秋を探しながら尾根道を歩き、町田市にある真光寺公園まで遠足に出かけました。

道の途中では紅葉を見つけたり、落ち葉を踏んで音を楽しんだりしながら歩きました。

“カサカサ”といい音がするね

秋の訪れを感じながら進んでいくうちに、あっという間に公園へ到着しました。一休みすることなく斜面を一気に駆け下りる子どもたち。

風組は、花組(年少児)や鳥組(年中児)と一緒に芝すべりをするため、ダンボールを運びます。


芝すべり、楽しみだね

花組・鳥組も公園に到着。全学年が揃うと、みんなで歌を歌った後は、輪になってフォークダンスを踊りました。

 

次は、いよいよ芝すべりです。


初めて芝すべりする花組と手をつなぎ、一緒に丘の上へ登っていく風組


滑りたい気持ちをぐっとこらえて、まずは花組・鳥組に楽しんでもらおうと奮闘する風組。自分たちが花・鳥だった時に優しくしてもらった経験があるから、自然にできるようになるのでしょう。あちらこちらで芝すべりを楽しむ子どもたちの歓声が上がっていました。

思いっきり遊んだ後は、クラスごとに輪になってお弁当を食べました。暖かい陽気の中、芝すべりを満喫した一日でした。