風組のさつまいも掘り

秋らしい高い空の下、風組(年長児)が自分たちで苗から育ててきたさつまいもを掘りに畑へ出かけました。

畑へ到着し、先生から説明を聞いたら、早速芋ほり開始です。

長袖の子はしっかり腕まくりをします
なかなか抜けない蔓に悪戦苦闘!
「オーエス!オーエス!」みんなで声を合わせ、まるで運動会の綱引きのよう
まさに芋づる式!大きな芋が何個もついていました

芋掘りの後は残った蔓や葉、雑草を片付けて畝を綺麗にします。

畑仕事を終えると、先生がさつまいもの蔓で大縄跳びを始めました。それを見た子どもたちも蔓を引っ張り出し、あちらこちらで縄跳びが始まりました。

 
 

電車ごっこをする子どもたちも。

この日掘ったいもは“風組のさつまいも”として蒸かして全園児で食べます。