梅もぎ

幼稚園近くの梅畑に梅もぎへ出かけました。

梅畑では先生たちが枝を揺すったり、棒で叩いたり。
見事に豊作となった梅が、次々に落ちてきます。

初めて梅もぎをする花組は、風組と一緒に梅をもいでいきます。

鳥組(年中児)は一人ずつかごを持ち、せっせと拾います。

 

木登りをしてもぎとった梅を仲間が受け取ります

あっという間に、かごは梅でいっぱいになりました。
花組はその重さを手に感じながら園に戻ります。

園に戻り、早速この梅の実で梅ジュースを作りました。
風組は後日梅干しも作ります。