梅干し作り1(風組)

“梅もぎ”でたくさんの梅を収穫した子どもたち。
風組(年長児)は梅干し作りにも挑戦しました。

大きなたらいでひとつひとつ丁寧に梅を洗い
ざるにあげておきます

梅を洗った後は、ぬれた床をぞうきんできれいにふきます。



教室に戻り、ざるにあげておいた梅の水気をしっかりとふき取り、



竹串でヘタをとったら準備完了!

慣れた手つきで次々とヘタを取ります

たるに梅と塩を交互に入れ、重しをのせたら今日の作業は終わりです。
しばらく置いて、梅酢が上がってきた頃に赤紫蘇を入れる作業が待っています。