初めての上靴洗い

良く晴れた金曜の午後、風組(年長児)は上靴洗いを行いました。
外には、バケツ・たわし・石けんが用意されています。

  

洗い方の説明を聞き、早速自分たちでやってみます。

汚れの少ない内側から洗います
側面の汚れを落とし
最後に底をゴシゴシこすって洗います
真っ白になりました
たわしを先にすすぎ
水を切ります
溜めた水の中で、ぬめりがなくなるまでよくすすいだら
靴を下に向け、つま先を持ち、勢いよく振り下ろし水を切ります

花組(年少児)・鳥組(年中児)は、週末家に持ち帰り父母が洗いますが、風組になると自分たちで洗います。できることを1つずつ増やしていく子どもたちです。