キンちゃん山羊になる(羊の毛刈り)

園で飼育している羊、キンちゃんの毛刈りをしました。

入場時はもこもこのキンちゃん。

園児たちに見守られ、プロの手によってふわふわの毛が刈られていきます。

まるで山羊。すっきりして小屋へ帰って行きました。
刈られた毛は洗浄、染色され、母と子が手で糸を紡いでポシェットになります。

 

上靴洗い


お天気のいい金曜日、自分たちの上靴を持って、外に飛び出す風組(年長児)。
この時期より、風組(年長児)の上靴洗いが始まります。


まずは石鹸をつけタワシでこすります。
これは結構な力仕事!子どもたちは上靴を地面に押し付け、力を込めてこすります。



バケツの水で洗い、最後にたらいのきれいな水を使って一つ一つ手ですすいでいきます。
「一つずつ洗うんだよ」
「タワシもきれいに洗って」
「ヌメヌメ(石鹸のことです)ちゃんと取ってね」
先生の声がかかります。


最後は片手に一つずつ持ち、ぶんぶん振って水を切ります。

これから隔週で上靴を洗う風組。
持ち帰りも二週間に一回になります。回を追うごとに上達していく事でしょう。

さくらんぼ


園庭にあるさくらんぼの木。今年もたくさんの実をつけ、食べ頃になりました。花組(年少児)、鳥組(年中児)は先生が木を揺らし、落ちてきた実を口にします。先生が枝をたわめ、自分の手で実を採ることも経験した子どもたちです。

風組(年長児)は木登りし、自分で実を採ります。風組が花、鳥組の子どもたちにさくらんぼを採ってあげている姿もありました。