遠足 花組

梅雨晴れの空の下、貸し切りバスに乗って野津田公園へ遠足に行きました。
入園して以来、花組だけで遠足に行くのは、この日が初めてです。まだまだ身づくろいや準備に時間がかかる花組ですが、先生や仲間に手を貸してもらいながら、ひとつひとつゆっくり着実に身につけてゆきます。
探検したり、花を摘んだり、フォークダンスを踊ったり、野津田の丘を満喫した子どもたちです。

着いたらまずトイレに行きます
かばんの上に水筒を置き、じゃまにならないように端に並べます
「水筒は、まず首にかけて、それから片方の手をひもに通すと、やりやすいよ。」
その後かばんを背負って出発!
「お手て~つないで~♪」
『くつがなる』を歌いながら手をつないで歩いていきます
広場についたら、大きな桑の木の下に荷物をまとめて置きます 「このあいだ、ジャムにして食べた桑の実だよ」と先生 探検に出発!元気に丘を登って行きます
「葉っぱ星人だぞ~!」 お母さんへのおみやげにハルジオンの花束を・・・ 笑いきのこ発見!?
広場に戻って1・2組でひとつの輪を作りフォークダンスを踊ります シートの敷き方や、かばんの置き方、お弁当の準備の仕方
ひとつひとつ丁寧に教えてもらいます
皆の顔が見えるように大きなひとつの輪になって食べます
「先生、見て!からっぽポンだよ~!」
全部食べればお弁当箱の中には何も残らないように、お母さんが作ってくれます
食べ終わったら、シートは人のいないところではらい、たたんで片付けます お弁当の後は、思い思いに広場で遊び、初めての遠足を楽しみました