たてわり活動 するめ

3学期最初のたてわり活動が行なわれました。今回からグループが変わり、新たな顔ぶれでのスタートです。
初めは少し緊張気味だった子どもたちですが、自分と同じマークの子を見つけたり、体を触れ合わせて遊んだりしていくうちに、表情も少しずつほぐれていきました。たくさん遊んだ後はデッキへ出て、するめを七輪で炙って食べました。網に載せると踊り出すするめを見て、みんな大興奮です。鳥組が普段歌っている歌、“タコのブルース”になぞらえて「“イカのブルース”だね!」と踊って見せる子どもも。その様子を見て周りの子はみんな大笑い。子ども同士の距離がぐっと近づいたようです。普段口にする機会の少ないするめ。初めて口にする子どもも多く、その歯ごたえにも大満足でした。

どのグループになるのかな 「やったー!」と先生に
駆け寄る子どもたち
グループに分かれると、まずは
自己紹介です。名前やマーク、
好きな食べ物などを教え合います
ロンドン橋 花いちもんめ 先生と風組が、するめを
食べる準備をします
これから炙るよ」 「“イカのブルース”だね!」 風組からは自然と「先に花組ね」