緑の会

緑の会について

風の谷幼稚園の教育理念の一つである「自然の持つすばらしい教育力」に賛同し、この幼稚園を取り巻く自然環境を守り、園児たちの心のふるさととして残していくことを目的に1999年に保護者が発足させた会です。
現在もさまざまな活動を通して自然の大切さを感じてもらえるよう働きかけ、また、風の谷幼稚園緑の基金を設置し、募金活動を行っています。

◆具体的な活動内容

・天野先生講演会&園周辺の散歩体験

・風の谷バザー

・園周辺のゴミ拾い

コースは3つ。常念寺コース、田んぼコース、フロンターレコース、それぞれに分かれて出発します。 探してみると、意外にたくさんのゴミが見つかります。「ここにもあった!」ゴミ袋はどんどん膨れていきます。2時間ほどの道のりです。 園に戻ってきた頃には「お腹すいたな」の声も。この日は緑の会が用意したおやつ(お餅)を親子でいただきました。参加者は100人を超えていました。

- 参加者の感想 -
ゴミ拾いに参加しました。恥ずかしながら久しぶりの参加でした。気温は低かったものの、天気はよく気持ちの良い日でした。 親同士で歩きながらゴミを拾いおしゃべりをして・・・子どもは歌いながらゴミを見つけてはおおはしゃぎをして・・・何とも心地よいひとときでした。ただ思っている以上にゴミが沢山あり残念に思いました。又、毎日通っている道なのに、普段、気付かないでいた自分も情けなく思いました。息子は友達と歌をうたってばかりで何しに来たのやら・・・と親としては思っていたのですが、帰り道、いつもは気付かないのに「ママ、ゴミがこんなに落ちているよ」と小さな吸殻や紙くずに気付いて拾っていました。道だけでなく、子どもの心もきれいにしてくれる”ごみひろい”これからも、近所の方への感謝の気持ちを込めて続けていきたいなと思います。そして、その日だけでなく、常に心がけていけるようになりたいです。

・各種企画

「落語 in 風の谷」 「風の谷幼稚園のラベル付きワイン販売」「えのき広場秘境ツアー」「里山体験」など

「落語 in 風の谷」 「風の谷幼稚園のラベル付きワイン販売」
風の谷ロゴの入ったラベルが貼りつけられています。ワインはカリフォルニア製です。
「えのき広場秘境ツアー」

普段は立ち入り禁止の湿地に下り探索開始。しみ出ている水の水質検査もしてみました。

◆風の谷幼稚園 緑の基金とは?

園周辺の環境維持に役立てることを目的とした基金です。
バザーの収益金や園内外からの寄付金が中心となっています。

2005年度には、この基金を利用し、幼稚園近くの土地(通称:たんぽぽ広場)を購入することができました。
また、2008年度には、えのき広場の土地と果樹園、さらに2009年度には、えのき広場横の谷戸を挟んだ反対側の土地も購入することができました。

たんぽぽ広場 たんぽぽ広場 えのき広場