卒園記念樹

幼稚園にも桜が咲き始め、卒園まであと数日となったこの日、風組(年長児)が卒園の記念に樹を植えました。

今年植えるのは『河津桜』。
河津桜は、幼稚園に植わっている淡いピンク色の桜とは色合いが少し異なり、はっきりとした明るいピンク色の花が咲きます。

たくさんの蕾をつけた記念樹。花も咲いています。

植木職人さんが穴を掘り、二脚鳥居支柱を作り、記念樹を植える準備をしてくれます。

準備が整い、記念樹が土の上に置かれると、風組の出番です。

まずは風2組が順番に、苗木に土をかぶせます。

次に風1組がバケツに水を汲んで、たっぷりとかけます。

「毎年春になるとみんなが植えた河津桜が咲くからね、見においでね。先生たちはずっとここで待ってるよ。」と先生は子どもたちに声をかけると

「うん、また見に来るね!」「遊びに来るね!」と子どもたち。

ソメイヨシノと違い、時間をかけて咲き長く花を楽しめる河津桜。
これから子どもたちの目を楽しませてくれることでしょう。

見学会予約・問い合わせ先
風の谷幼稚園 : 044-986-5515

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる