秋の栗拾い

暑さが和らぎ、秋の気配が近づいてきたこの日、
風組(年長児)が稲城市若葉台へ栗拾いに行ってきました。

栗農家さんからはじめに説明を受けます。


「栗は、『栗もぎ』とは言わないでしょう。『栗拾い』だから落ちている栗を拾うんだよ。落ちているのが一番おいしい栗だからね」と聞くと

「わかった!」と子どもたちは一斉に拾い始めました。

イガに入った栗は、しっかりと足で挟んで開き、トングで栗を取り出します。

みんなの拾った栗を集めると大きなかごいっぱいになりました。

子どもたちが拾ってきたたくさんの栗は、その日のうちにお母さんや先生達が皮を剥き、子どもたちが大好きな栗ごはん用に甘く煮ます。

そして翌日には全園児に栗ごはんが振る舞われました。

大きな栗がごろごろ入った栗ご飯に「美味しい!」「おかわり!」の声が続出。

秋の味覚を思う存分堪能した子どもたちでした。



《見学会予約・問い合わせ先》
風の谷幼稚園: 044-986-5515