梅もぎと梅ジュース作り

今年は例年よりも2週間ほど早く5月20日に『梅もぎ』が行われました。
どの木も枝がしなるほど沢山の実がついていました。

梅畑にはじめに足を踏み入れたのは花組(年少児)。
自分の手で枝からもいでいきます。

その後鳥組(年中児)、風組(年長児)が続々と畑にやって来ました。

枝の上の方になった実は、先生が棒で枝を叩きます。すると丸々とした大きな実と、昨晩降った雨粒が一緒に落ちてきます。

「ひゃー!冷たい!」「痛い!」

それでもめげずに手持ちのかごいっぱいに拾い集めていました。

鳥組、風組は木に登ってもぎ、そのもいだ梅を仲間に手渡ししきます。

今年は豊作だったため、たくさんの梅をもぎ、そして拾い集めた子どもたち。
幼稚園に戻って、早速梅ジュース作りです。

どの教室からも「美味しくなーれ」という声が聞こえてきました。

「いつできるかな」「早く飲みたいね」

梅ジュースが飲める日を心待ちにする子どもたちです。



《見学会予約・問い合わせ先》
風の谷幼稚園: 044-986-5515