入園式~風の谷の新しい仲間たち~

2022年4月13日
園庭のチューリップが色鮮やかに咲き誇り、春の暖かさを感じたこの日、
第25回『風の谷幼稚園』の入園式が行われました。

お母さん達が入園式に沢山の花が咲きますようにとの思いを込めて、
昨年の11月にチューリップの球根を植えました。

式場は溢れるほどの春らしい花々で彩られ、
新しい仲間たちが晴れやかな気持ちで入園式を迎えられるようにと
在園のお母さんたちが心を込めて装飾しました。

新入園児が登園してくるのを心待ちにしていた子どもたち。

花組(年少児)にあげるんだ!と一生懸命折り紙を折ります。
新入園児の様子を気にかけるように見つめていました。

お母さんと繋いだ手を離すと不安そうな花組(年少児)に目線を合わせ、
優しく声をかけながら手を繋いで教室へと迎え入れる風組(年長児)。

「一緒に教室に行こうね!」

自分たちが花組だった時、風組が親切に関わってくれたことを思い出し、
今度は自分たちが同じように面倒を見てあげたいという思いでこの日を迎えました。

鳥組(年中児)はついこの前までお世話をしてもらう側でしたが、
今では鳥組から入園する新しい仲間を気遣い、優しげな眼差しで迎え入れていました。

新しい仲間が来ると、自然と子どもたちが集まり
「ここで靴を履き替えるよ。」と声をかけます。

いよいよ入園式です。
ピアノの演奏が始まると、花、鳥組の新入園児たちは菜の花が沢山飾られた舞台を歩いて入場します。

鳥、風組に合わせて一緒に手遊び歌を楽しんだ花組。

風組の代表者から花組へ『迎える言葉』が贈られました。
自分が入園した頃の事を思い出しながら、皆で話し合って内容を決めました。

□教室と靴箱とロッカーをきれいにしておいたよ。
□粘土を丸めておいたからすぐに遊べるよ。
□うさぎの餌を集めておいたよ。
□ロープをくぐったりまたいだりしないでね。
□風組と一緒に滑り台や折り紙で遊ぼうね。
□お母さんは後で迎えに来るから心配しないでね。
□分からない事や困った事があったら風組が教えてあげるからね。
□バッチつけてる人が風組だよ。

困ったときは風組が助けてあげるからねと、誰が風組なのか
花組の子どもたちが分かるように胸にバッチを付けます。

新しい仲間を迎え、風の谷幼稚園の新年度の活動がスタートします。

見学会予約・問い合わせ先
風の谷幼稚園 : 044-986-5515

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる