たてわり活動~すいとん作り~

するめを食べた翌週からは『冬の遊び会』が始まりました。

先生が遊びをリードしていた2学期とは違い、3学期は、風組(年長児)が中心となって、『お正月あそび』の準備・運営をします。

遊びの内容は、貝合わせ、坊主めくり、すごろく、羽根つき、こま、かるたなど盛りだくさん。

貝合わせ
あやとり
福笑い
ゴム跳び

遊びの内容も毎回同じものばかりではなく、種類を変えると鳥組(年中児)も花組(年少児)も面白いのでは?と風組同士で話し合い、知恵を絞って対応していきます。

そして最終日のこの日はすいとん作りをします。
先生がすいとん粉に水を加えて、ある程度生地がひとまとまりになるまでこねると、次にそれを、風組がこねていきます。

「掌(たなごころ)を使ってこねるよ」「風組は色々作ってるから上手だね」

しっかりとこねられたら、花組、鳥組も一緒に形にしていきます。

「手のひらを使って粘土みたく丸めるといいよ」と風組。

まん丸にしようかな!顔の形にしてみる!僕は星にする!思い思いのすいとんが出来上がりました。

鍋に入れて、すいとんが浮かんできたら出来上がり!

つるつる、もちもちしてる!

寒いこの時期にぴったりの熱々のすいとん。みんなで「美味しいね」と言いながら食べました。

鍋いっぱいに入っていたすいとんは、おかわりする子どもが続出し、あっという間に空っぽになりました。

見学会予約・問い合わせ先
風の谷幼稚園 : 044-986-5515

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる