小野路城址遠足

東京都町田市にある小野路城址に風組(年長児)が遠足に行きました。
幼稚園から鶴川駅まで歩き、そこから路線バスに乗って「小野路」というバス停で降ります。
拠点となる小野路城址まではそこから約40分の道のりを登って行きます。

道を一歩入ると、沢山の木々があり涼しい空気が流れていました

途中、見晴らしの良い場所に到着しひと休みです。
心地よい風が通り抜ける中、みんなで景色を見ながら「風はともだち」を歌いました。

そこからの道中は、色んな物をみんなで発見したり歌を作ったりしながら、ついに拠点に到着しました。

拠点にある神社で「ここで遊ばせてください」とお願いをしました

荷物を置いた後、拠点の周りがどうなっているのか、みんなで調べに行くと、周囲はいくつかの道に分かれていました。
小野小町が目の病気になった際、その井戸の水で目を洗うと治ったと言われる『小町井戸』もありました。

先生から小野小町の百人一首
「花の色は うつりにけりな いたづらに 我が身世にふる ながめせしまに」
の一句を教えてもらいました

途中にあった崖を登ると、拠点に戻ることもわかりました。

拠点の小野路城址は、昔城があったとされている所です。
高い位置にあり、どの道も上へ登れば戻ってこられることが分かった子どもたち。
次は班ごとに子どもたちだけで探検に出かけることになりました。
班のみんなで、何処に行くか何をするかを話し合い決めていきます。

「僕は崖登りしたいな」
「決まった!よし行くぞ!」

沢山探検をし、お昼ごはんを食べた後は、みんなで竹林を降りて行きました。
すると、そこにはのどかな風景が広がっていました。蛙や鳥の声が聞こえる中、
気持ち良い風に吹かれながらみんなで「空を見上げて」をうたいました。

帰り道は途中の牧場で牛を見て、

最後に小野神社で「今日は一日ありがとうございました。」とお礼を言って帰りました。

見学会予約・問い合わせ先
風の谷幼稚園 : 044-986-5515

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる