中華まんじゅうを作ろう!

食に関する活動を多く取り入れている風の谷幼稚園。
風組(年長児)になると、毎月の誕生会で調理活動を行います。
調理に使う食材や道具、調理方法などの言葉を知るだけでなく、実際に調理を行うことで生活力を身につけていきます。

エプロンにマスク、手指消毒も忘れずに。

この日のメニューは、皮も具もすべて手作りの「中華まんじゅう」です。
最初に具を作ります。
子どもたちが細かく切った野菜に肉と調味料を加えて中華鍋で炒め、冷ましておきます。

次は生地作り。
粉にぬるま湯とラードを加えてこね、生地を丸めて寝かせます。
発酵した生地を子どもの手のひら程の大きさに伸ばし、具を包んでいきます。

包み方の説明を聞く子どもたち。
具をたっぷり包みます。皮からはみ出ないよう慎重に!

仕上げ発酵を終えて、せいろで蒸かすこと15分。
ふんわりと膨らんだまんじゅうが、湯気の中から現れました。

お母さんと一緒に「いただきます!」
あまりの美味しさに「おかわり!」の声が続出し、あっという間にまんじゅうを食べ終えた子どもたちでした。

見学会予約・問い合わせ先
風の谷幼稚園 : 044-986-5515

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる